利尻ヘアカラートリートメントの色選びとよく染まる使い方まとめ!
白髪染めトリートメント

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプー徹底比較!口コミより染めた毛束で選ぼう!

利尻ヘアカラートリートメント 全色

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプー全8色を購入して、人毛毛束に染めて比較してみました!

基本的な成分(保湿剤・染料等)は同じでも、放置時間を作るかどうかで白髪の染まり具合が大きく変わります。

たまに時間を作ってしっかり染めるか、毎日適当に洗うだけで徐々に染めるかの違いがあるので、ご自身に合ったほうを選んでもらえれば幸いです。

どちらもロングセラー商品なのでネット上には口コミが多数挙がっていますが、実際に人毛毛束や人の頭髪に使用したときの染まり具合・色味を参考にしてみてください。

利尻ヘアカラートリートメント全4色を乾いた髪に30分置いて染めてみた(1回・2回)

利尻ヘアカラートリートメントの染まり具合・色味を見るにあたって使用したのは「100%人毛の白髪毛束」です。

化学繊維じゃなくて人毛なので少し黄ばみがありますが、美容室で使われているカラーチャートと同じものなので信頼できる素材です。

 

利尻ヘアカラートリートメント ブラウン3種類 1回染め 利尻ヘアカラートリートメント ブラウン3種類 2回染め

利尻ヘアカラートリートメント全4色で実際に染めてみました。

上の画像が乾いた髪に塗って30分置いて流した1回染めで、下の画像は同じ条件でもう1回染めたものです。

左から順にブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンと並んでいます。

いやー利尻ヘアカラートリートメントは染色力がかなり強いですね。1回の毛染めで十分すぎるほど白髪が隠れます。

どの色も茶色の染料が入っているので、右側2つのナチュラルブラウン・ライトブラウンのような明るめの色味が強いカラーでも暗めに仕上がります。

公式サイトでは濡れた髪に10分置いて流すと表記されていましたが、時間を長くしても髪が痛まないので30分程度はしっかり置いたほうがいいですね。

何度も薄く色を重ねたほうが綺麗かもしれませんが、毎回10分染めだといくらお金があっても足りません。すぐに中身がなくなってしまいます。

利尻ヘアカラートリートメントはブラック・ダークブラウンが黒髪と馴染む暗い色で、ナチュラルブラウンとライトブラウンは髪全体の色を変えられるぐらい綺麗な発色の明るい色になりました。

白髪染めトリートメントで1回染めでこれぐらい濃く染まるなら十分満足できるレベルです。

利尻ヘアカラートリートメント 公式サイト バナー

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメント購入はこちら

利尻カラーシャンプー全4色で洗ってみた(3回・7回)

利尻カラーシャンプー 全色 3回染め 利尻カラーシャンプー 全色 7回染め

次は利尻カラーシャンプー全4色で洗ってみました。

上の画像が濡れた髪にシャンプー剤を塗布して洗って乾かすを3回繰り返したもので、下の画像は同じ条件で7回洗ったものです。

左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンと並んでいます。

普通に利用するときのように1日1回シャンプーしたわけじゃなくて時間を空けずに連続使用したので、実際の私たちの頭髪に使うよりも少し濃く染まっています。

時間があいたり紫外線に浴びると退色するので、自分の頭に使うときは毛束よりも少し染まりが悪くなるイメージですね。

ただそうはいっても、やっぱり少ない回数でも白髪には見えないレベルで染まっているのは驚きですね。

利尻カラーシャンプーには髪の内部まで浸透する「HC染料・ニトロフェノール(合成染料)」が配合されているので、表面だけじゃなく内部まで染料を入れることができます。

だからこそ洗浄成分と染料を混ぜた「染まりが悪そうなシャンプータイプ」でもそこそこ染まるわけですね。

3回染めではまだ全色淡い印象でしっかり染まっているとは言えませんが、7回染めになると明るい2色のナチュラルブラウンとライトブラウンでも茶色みがあって白髪染めしている感が強く出ています。

洗うだけで白髪が隠せるのはすごく便利ですし、1週間そこらで白髪がちゃんと隠れると考えれば十分アリですね。

利尻カラーシャンプー

↓最安値は初回1本あたり1000円引きになる公式サイト↓

利尻カラーシャンプーの購入はこちら

利尻のトリートメント・シャンプーで染めた毛束で徹底比較

利尻ヘアカラートリートメント ブラウン3種類 1回染め

↑:トリートメントタイプで乾いた髪に30分置いて流した1回染め
↓:シャンプータイプで濡れた髪に泡立ててすぐ流すを繰り返した7回染め

利尻カラーシャンプー 全色 7回染め

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーで染めた毛束を並べて比較しました。

色の並びは同じですが、やっぱり1回染めと7回染めを比べても「トリートメントタイプのほうが濃く染まっている」ので、白髪染め効果はトリートメントタイプの圧勝ですね。

シャンプータイプは泡立ててから洗い流すまで1分ぐらいしかないので、回数は7回と多くても染色力があまりありません。

また、トリートメントタイプは時間を置くことで髪の補修ケアも同時にできるので、髪が長かったり乾燥しがちな女性に向いていると思います。

逆に、髪が短かったり置き時間は嫌な方はシャンプータイプのほうがいいですね。

基本的な成分が同じの2商品ですが、実際に染めてみると白髪染め効果にかなり差があることが分かりました。

どちらも使い方が違うので人によっては最適な商品が分かれるところですが、個人的には「トリートメントタイプのほうが白髪ケア能力が高いので好き」ですね。

手軽さではシャンプータイプには劣りますが、やっぱり白髪が染まってなんぼの商品なのでよく染まるほうを使いたいものです。

利尻ヘアカラートリートメント購入はこちら